テーマ:レコード

5/18(土)レコードイベントvol.4@豊川GROOVE STOCK

5/18(土)21時から豊川 Groove Stockにて 弾丸ノイズふくちゃん仕切り、 「レコードを聴く」が大好評につき、 4月に続き5月もあります。 ポテティ中村もいつものアイドル系レコードに加えて、 50年代中心にSP盤(10インチ78回転)を 電蓄プレーヤー共々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4/28(日)平成最後の日曜日 フルーキー邸で楽しもう

年末に好評だったフルーキー邸で再び!! 平成最後の日曜日 フルーキー邸で楽しもう 4/28(日)14:00頃から 会場フルーキー邸 店舗スペース ちょっとラフな感じでライブ&レコード鑑賞♪ 深い時間にはダ~コエのためになる話も!! 参加費1000円で呑み放題、 ギョーザ、ステーキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4/13(土)レコードイベント@豊川GROOVE STOCK

4/13(土)21:00から豊川 Groove Stockにて、 弾丸ノイズ ふくちゃん主催のレコードイベントがあります。 ポテティ中村もいつものアイドルレコードに加えて Dropkick MurphysやPOGUES等々を持っていく予定です。 ショーケンのレコードも何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/12(日)ナカミチ市場(夏の祭典)@浜松エスケリータ68

8/12(日)ナカミチ市場(夏の祭典) エスケリータ68、初めての夏休みイベント。 会場:浜松エスケリータ68 1500円(1ドリンク付) 開始16:00 終了20:00 ライブ  マシス(司会) ナカムラタツキ ユンヤオ(大谷淳也) フルーキー レコード係 ポテティ中村 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江利チエミのジャズソング

10インチの78回転SP盤を集めている中で とても良いなと思ったのが江利チエミ。 SP盤なので、当然若い頃の作品、 当時のブームもあってほとんどがジャズ。 これが、ほんとに聴き応えがあるのです。 CDでまとまったもの出ているので、それで聴くのも良し、 時間がある時には雰囲気を味わいつつSP盤で聴く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョーン・バエズのEP「We shall overcome」

中学に入学したての頃、 英語担当だった担任が一番最初に教えてくれた英語の歌が 「We shall overcome」でした。 友部正人さんとユミさん夫婦が ピート・シーガーの90歳ライブで一番印象に残ったのが、 凛とした姿で歌うジョーン・バエズだっと・・・ 素晴らしいです!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンハーフのEP「バナナボード」

最近、テレビではハーフタレントをかなり見かけますが、 1970年前後も多くのハーフタレントが活躍していました。 キャロライン洋子、黒沢浩、泉アキ、山本リンダ等々、 そして全員がハーフというゴールデンハーフ。 実際にはリーダーのユミは両親共に日本人だったそうですが。。。 「8時だョ!全員集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太田裕美のEP 「木綿のハンカチーフ」「さらばシベリア鉄道」

永遠に続くかと思われた 少年ジャンプのこち亀が連載終了しました。 初期のこち亀に頻繁に登場していたのが太田裕美。 太田裕美の代表曲といったら 「木綿のハンカチーフ」「さらばシベリア鉄道」。 どちらも素晴らしい曲ですが、 5年の間にシングル盤の値段は500円から700円に。 経済も成長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レスポールとメリーフォード SP盤「モッキンバードヒル」「ヴァイアコンディオス」

昭和レトロなビクターの ポータブル・レコード・プレーヤーを入手しました。 どうせならSP盤を聴いてみようということで、 レスポールとメリーフォードの 「モッキンバードヒル」と「ヴァイアコンディオス」を! 50年代のアメリカ(^^♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋幸夫・吉永小百合 EP「若い東京の空の下」

1,964年の東京オリンピックは、 変わる昭和の象徴的なイベントだったんだなと 今更ながらに思います。 テレビが爆発的に普及し、新幹線が開通し、 レコードはSP盤からLP 盤、EP盤の時代に。 橋幸夫と吉永小百合のデュエット曲で映画の主題歌 「若い東京の空の下」からはそんな時代を感じます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デビッド・キャシディーとパートリッジ・ファミリー「悲しき初恋」「チェリッシュ」

気がついたら、聴いてない アナログ7インチ盤が貯まってしまったので、 ボチボチと聴いていこうかと思ってます。 70年頃テレビのシットコムで大人気だった パートリッジファミリー、 その中から生まれた大ヒット曲 「悲しき初恋:I THINK I LOVE YOU」 耳に心地良い曲です。 長男役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・テンプターズ アナログシングル「忘れ得ぬ君」、「神様お願い」

グループサウンズブームを牽引した ザ・テンプターズ。 忘れ得ぬ君/今日を生きよう 神様お願い/涙を笑顔に グループサウンズには珍しく、 「忘れ得ぬ君」、「神様お願い」も 作詞作曲共にメンバーの松崎由治さんです。 重くて、黒っぽいサウンド。。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪村いづみ 「約束」

雪村いづみさんの1964年発表の「約束」 ジャケットのアー写がお洒落です。 こんな雰囲気のある人はそうそういないと思います。 そして歌が凄い!! 7分近く、劇的で物語があります。 そして反戦のメッセージソングです。 ジャンルが流行歌と書いてあるのが、 時代を感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーヴィー・パレード 第三集 アナログ7インチ4曲入り

映画音楽のレコードに、 人気のある頃がありました。 今と違って、ボーカル無しのインスト曲中心。 それが、却って映画の1シーンをイメージさせるのでした。 まだ、アナログ盤の時代、シングルでは物足りない、 かと言ってLPはちょっと高価。 シングルと同じ7インチで回転数を33回転に落とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'71中津川全日本フォークジャンボリー URC盤が好き

'71中津川全日本フォークジャンボリーのライブ盤は、 色々なレーベルから発売されたのだけれど、 マイナーレーベルURC盤が一番好きなのです。 ジャケットの安っぽい感じのデザインからして良いです。 いかにもマイナーレーベルという感じ。 歌う哲学者と呼ばれた 斉藤哲夫のはち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more