ポータブルレコードプレーヤーの針交換で思った事♪





先日、三ヶ日WATTSさんで
ポータブルレコードプレーヤーを
3台ゲットしたので、針交換をしました。

カートリッジが主流になってからは、
ダイレクトの針交換はしたことがなかったので、
超がつく程の久し振り!






画像


東芝のプレーヤーはLP主体に聴く予定なので、
以前に購入したダイヤモンド針に交換。







画像


ナショナルのプレーヤーはEP主体にと考えてるので、
WATTSさんで頂いたサファイヤ針に交換。








画像



画像


どちらも音鳴りがとても良くなりました。

元々着いていた針は耐用時間内のようで、
ひどく摩耗していたわけでなく、
接点が経年劣化していたようです。


針交換は細かい作業ですし、
レコードも頻繁にクリーンにしなければいけないし、
聴くときの操作もデジタルミュージックに比べたら
手間がかかるしですが・・・・
それだからこそ、1曲1曲を大事に聴いてしまいます。


デジタルミュージックにも、アナログにも、
それぞれに価値があると思うのです。(^^♪












この記事へのトラックバック