イアン・ハンターは凄かった!!

学生時代、友人から何枚かのレコードを借りた。

その中の2枚、「革命」と「ロックン・ロール黄金時代」は、
とても響いて、ヘビロテとなった。

画像

画像































モット・ザ・フープル 、
名前ぐらいは知っていた、とうの昔に解散していた。。。


その後、モット・ザ・フープルや
ボーカル イアン・ハンター関連のアルバムは買いまくった。


もう、本物にお目にかかることはないだろうと思っていた
イアン・ハンターが初来日した。


1月17日(土)下北沢ガーデン、
IAN HUNTER and THE RANT BANDの
ライブ公演、ROCK'N'ROLL SHOW 2日目。

画像


19:00をちょっと廻った頃、
イアン・ハンターと仲間達が、登場。
凄い、オーラ!!
独特のサングラス・スタイルのイアン・ハンターが
ステージに立っている。

ライブは最初から、素晴らしかった。
「JUST ANOTHER NIGHT」あたりから、
夢見心地とでも言っていいような状態。

「All The Way From Memphis」では、
シンガロング。。。。

間に挟まれるバラッドは素晴らしいし、
ロックンロールは、楽し過ぎ!!

あっという間に時間は経っていく。



アンコール・・・・・、
1曲目が終了して登場したのはモーガン・フィッシャー。
これは、日本でしか見られない!!
モット・ザ・フープルの曲の4連発。

「SWEET JANE」が聴けるなんて思ってもなかった。
素直に嬉しい~~~。

最後は、わかっていても、これ!!
「All the Young Dudes」、会場の興奮も最高潮。
みんなが声を併せて、一緒に歌う。



ホントに幸せな時間でした。
イアン・ハンターは75歳・・・・
2時間以上の時間、本物でした。
凄かった!!



画像













この記事へのトラックバック