ジュビロ磐田 2012はゆうきで

画像


ジュビロ磐田の新体制発表から1週間。
まだ、駒野の動向はわからないけれど、
ジュビロにしては珍しく多くの選手が入れ替りました。

そのなかでも、かつて名波のつけていた背番号7が
久し振りに復活。

背負うのは、中盤から涼しい顔でパスを供給する
ボランチ、小林 裕紀。
かなり好きなタイプの選手です。



2012年の新たなユニフォームスポンサー、
国際的企業、浜松ホトニクス。
左袖には浜松の文字が入ることに。

そんなユニフォームで、2011年はちょっと寂しかった
地元出身選手が復帰したり、加入したり。

そのなかでも注目してるのは、
FC岐阜から復帰、背番号14 押谷 祐樹。

娘が中学生の頃の同級生、地元出身選手というと、
そんな縁もあったりで、楽しなものです。
FC岐阜での成長はどんなものでしょうか?


ということで、2012年のジュビロ磐田、
小林 裕紀、押谷 祐樹。
ふたりの”ゆうき”、そしてチームの勇気からも目を離せない!!









この記事へのトラックバック