築地魚河岸三代目 1日36時間でも足りない・・・

グルメブームと言っても、
実際にはお金にそんなに余裕がないので、
その代わりに、つい手が出てしまうのがグルメ漫画。






画像


「築地魚河岸三代目」を読んでるといつも思う疑問。

築地の仲卸は朝がとても早い。

その上、場外市場に店を出し、
お客さんのために企画をしたり、
日本全国を食材探しで走りま廻ったり、
干物を作ったり、板前をしたり、
家族サービスだって忘れない。


「うお辰」スタッフ一同全員、
どう考えても、一日が36時間あったとしても
足りないような気がする。


でも、全ての食材に対して、
肯定から入るこの漫画、好きなのです(^o^)









この記事へのトラックバック