ジュビロ磐田 鈴木秀人選手 引退






元日本代表DF鈴木が引退…指導者で磐田残留

 磐田の元日本代表DF鈴木秀人(35)が現役引退すると発表。今後は育成スタッフとしてクラブに残り、後進の指導にあたる。

 93年に前身のヤマハ発動機入りしてから磐田一筋にJ1通算328試合に出場し、02年の完全優勝など黄金期を支えた。96年アトランタ五輪代表で、ブラジル戦ではFWベベットをマークして「マイアミの奇跡」と呼ばれた勝利に貢献した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100109-00000027-spn-socc




ここんとこ、ちょっとサッカーはご無沙汰ですが、
中山移籍で影に隠れた感じの鈴木秀人選手引退には感慨が。

全盛期のジュビロでも数少ない静岡県西部出身の選手。
ジュビロ磐田一筋という選手でまさにミスタージュビロ。

かつてのジュビロの右サイドの守備は安心してみることができ、
その闘志溢れるプレーでサポーターの人気は抜群でした。

引退後は育成スタッフとしてクラブに残るそうで、
昨シーズンはJリーグワーストだったDFを育てて欲しいもんです。





ベトナム食品、雑貨 販売してます。






この記事へのトラックバック