箱根駅伝~青学大が41大会ぶりのシード権獲得






青学大が41大会ぶりのシード権獲得…箱根駅伝

◆第86回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=報知新聞社後援)(3日、神奈川・箱根町―東京・読売新聞社前、5区間109・9キロ) 東洋大が11時間10分13秒でV2を達成した。青学大が11時間21分25秒の8位でゴールし、41大会ぶりのシード権を獲得した。

 前回最下位の青学大は往路で9位と大健闘。9位でたすきを受けたアンカーの鈴木が8位に順位を上げた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100103-00000076-sph-spo




一昨年まで箱根駅伝は眺めるものでした。

それが去年、母校青学が33年振りの出場。
箱根に出ているのを見るのは初めてなので、
初出場を見るようなもの。
完走目標、無事完走、完走チーム中最下位。
それでも充分でした。

ところが今年は、往路で9位。
いくらなんでも復路では落ちるだろうと思ってたら、
8位に上がってシード権獲得。

素直に嬉しい!!!






ベトナム食品、雑貨 販売してます。





この記事へのトラックバック