浜松・東三河フェニックス 開幕2連勝!


東京 ホームで開幕2連敗…痛恨スタート

 プロバスケットのbjリーグは7日、1試合を行い、2季連続プレーオフ準優勝の東京が浜松に72―84で敗れた。東京は第2Qまでにリーグを代表する名PGの青木康平(28)が17得点を挙げる活躍を見せて36―39と善戦していたが、第3Q以降は浜松に完全に流れをつかまれて完敗。ホームで開幕2連敗を喫した東京は来週13、14日の新潟戦(代々木第2体育館)で巻き返しを図る。

 <東京>第3Qからミスを連発して痛恨の連敗スタートとなった。厳しい経済状況により運営会社が開幕1カ月前に変更。その影響で十分な選手補強ができず、最大15人の登録が可能にもかかわらず現在は8人だけ。13日の新潟戦からは昨季まで高松で活躍した大型PGスパークスが登録される予定で、青木ヘッドコーチは「メンバーが手薄なだけに後半の戦い方が課題となった。だが、それもスパークスが入れば解決する」と新たな戦力に期待した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000044-spn-spo



浜松・東三河フェニックス
プロバスケットボールチーム浜松・東三河フェニックス


BJリーグ 浜松・三河フェニックスは開幕2連勝。
2戦目も第1Qはリードされていたのでスロー・スターターなのが気になります。
外人選手が総入れ替えだったので、ある程度の試合をこなせば、
上向いてくるかなとは思いますが。

にしてもスポニチは東京目線だなあ。
全国紙だからしょうがないんでしょうか?
静岡新聞webを読みなさいって・・・・・。


今日は朝から台風の影響で停電。
電気のありがたさをしみじみと感じました。





ベトナム食品、雑貨 販売してます。





この記事へのトラックバック