浜松・東三河フェニックス 観戦 開幕4連勝

浜松・東三河フェニックス
プロバスケットボールチーム浜松・東三河フェニックス



画像


今日は久し振りに浜松・東三河フェニックスの試合観戦に。
試合開始は13:00、浜松アリーナ着は11:30。

BJリーグは試合開始前からイベント盛りだくさんなので、
飽きるということはないですね。

今日の相手は 埼玉ブロンコス。
ゲームは第2Qまでは接戦というか両チームとも
シュートがなかなか入らず低調なムード。




画像


第3Qからはハーフ・タイムに中村H.Cのカミナリがあったのかどうか?
シュートが決まりだして面白い試合に。

埼玉ブロンコスに自滅的なところも若干あり、
終わってみれば91対82で勝利、開幕4連勝。

でも恒例の試合後のインタビューでは中村H.C、
開口一番「ダメ、ダメ、ダメ」とかなり辛口のコメントでした。


今日のゲームで気になった選手は、

リマー・ウイルソン:外人選手としては小柄な体で
とにかくスピーディーでシュートもよく決めてました。

ウェンデル・ホワイト:シュートの決定力凄いです。
リバウンドもかなりとってました。

大口昌洋:流石キャプテンです。大事なところでチームを締めてます。
中村H.Cのチームには絶対に必要なんでは。

藤田弘輝:最後にでてきてフリースローを連続で6本決めました。
英語ができるので外人選手、日本選手の潤滑油になってるように
見えました。ブロンコスとはこの差が大きかったような・・・。




画像


ハーフ・タイムのファイアー・ガールズ・キッズのダンス。
とても可愛らしくて、良かったです。なごみます。





ベトナム食品、雑貨 販売してます。






この記事へのトラックバック