ベトナムNEWS~カンボジアからベトナムへのネズミ肉の輸出好調



カンボジアからベトナムへのネズミ肉の輸出が、好調となっている。ベトナムのニュースサイト「VietNamNet Bridge」によると、1日当たりの取引量は35トンを超える。
 
背景には、メコン川下流域を襲った豪雨で、ネズミが穴から逃げ出し、捕獲しやすくなったことがある。また、新型インフルエンザ(H1N1型)への誤解から、感染を恐れて豚肉を控える人もいるため、需要が増加した可能性もあるとみられる。



食習慣は国によって違いがあるので何とも言えませんが・・・
日本人も欧米からみると悪魔の生物タコを生食いしてることになるし。

新型インフルエンザも怖いけど、
ネズミを媒体にした病気も怖いような気がしますが。

今度ホアさん聞いてみよう。






この記事へのトラックバック