フィリピンのトップ・シンガー レジーン:Regine Velasquez


ベトナムのシンガーのオリジナル・ソングは
当然ベトナム語がほとんどなのですが、

フィリピンの場合はアメリカの影響が大きく英語と現地語が半々
英語の歌は聴き慣れてる日本人にも違和感があまりないわけです。
(そうすると日本語の歌って海外の人からは違和感たっぷりなんだろうなー。)

そのフィリピンの名実共にトップシンガーがレジーン:Regine Velasquez


画像


フィリピンでは誰もが知っているシンガーでマライア・キャリーと
よく比較されているそうです。
日本でも2枚のアルバムを出しましたが残念ながら戦略的な
失敗もあってそれほど売れなかったようですが。

その歌のなかでもいいなあと思ったのが
「The Way Love's Moment To Be」

バラード系シンガーの場合歌のサビの部分での歌い上げが上手い
というのは正直もう当たり前という感じなのですが、
出だしの静かに語るかのような部分の情感がとても素晴らしく感動的。
♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ









ベトナム食品、雑貨 販売してます。







この記事へのトラックバック